免疫力を高めるための基本を学ぼう『大丈夫!何とかなります 腸内環境は改善できる』

免疫力を高めるための基本を学ぼう『大丈夫!何とかなります 腸内環境は改善できる』

免疫力を高めるには腸内環境を改善すること。新型コロナウイルスの感染拡大以降にそのようなフレーズを何度となく目にしたかと思います。ただ、具体的に何をすればいいのかわからず、そしてなぜ腸内環境を改善すれば免疫力を高められるのかについての情報が少ないのが実情。

このためメディアの情報に右往左往している人をたくさん見かけます。そこで、正しく腸内環境について学んでもらえる1冊『大丈夫!何とかなります 腸内環境は改善できる』をご紹介します。

腸内環境と免疫力の関係

私たちの脳と腸は密接な関係にあります。脳の伝達物質であるセレトニンの80%が腸で作られており、さらには腸内には脳に次ぐ神経細胞があり、腸は第2の脳とも呼ばれています。脳と腸は役割がまったく違うように見えますが、実際にはお互いに連携しています。

このため脳がストレスを感じると腸が不調になり、反対に腸が不調になると脳がストレス状態になります。ストレスが高まると私たちの免疫力が低下しますので、腸内環境が悪化しすると、連鎖的に免疫力が下がります。

さらに腸には体内の60%もの免疫細胞があり、腸内環境が悪いと免疫細胞も弱ってしまいって、風邪などを引きやすくなります。反対に腸内環境が整えばストレスも無くなり、免疫細胞も活性化して病気を遠ざけることもできます。

また、腸は自律神経とも関係があり、リラックスして副交感神経優位になると腸の活動が活発になります。これは腸が健康で正しく動いていれば、リラックスしやすく免疫力が高まることを示しています。あらゆる角度で腸内環境が免疫力に影響を与えており、強い身体を手に入れたいなら、まずは腸内環境を整える必要があるというわけです。

難しいことはわからなくても理解できる1冊

上記のような説明を読んでいるだけで頭が痛くなるという人も安心してください。『大丈夫!何とかなります 腸内環境は改善できる』は専門的な知識がない人でも簡単に腸内環境のことがわかり、どうすれば腸内環境を整えられるかがわかる1冊です。

本書では腸に関する著書も多いエキスパート、松生恒夫先生による、腸によい食べものや運動、生活習慣などをイラストと合わせて紹介されていますので、文字だけでなく直感的に何をすればいいのか判断できるようになります。

具体的には腸におすすめの食事法として、伝統的な和食にオリーブオイルを加える「地中海式和食®」を提案していたり、ファミレスやコンビニなどでもできる腸内環境改善食について紹介してくれていたりと、誰でも無理なく継続できる方法が記載されています。

他にも腸にいい食べものや簡単な運動、マッサージ、入浴方法などお金をかけずにできる腸内環境改善方法が詰まった1冊です。自分ができる範囲で取り組むだけでも腸内環境が改善し、免疫力アップに繋げることができる内容になっています。

腸内環境が改善されれば免疫力アップだけでなく、ストレスも減ります。いつも穏やかな状態でいるために、腸内環境を整えるというのはとても重要なことですので、ぜひ『大丈夫!何とかなります 腸内環境は改善できる』で、その方法を学んでみてください。

大丈夫!何とかなります 腸内環境は改善できる
著者:松生恒夫
価格:本体1000円+税
仕様:全書サイズ、176ページ
発売:2020年8月5日
ISBN:978-4074444120

書籍カテゴリの最新記事