期間限定!船橋屋こよみ「紫芋と南瓜のモンブラン」

  • 2020.10.21
  • (更新日:2020.10.22)
  • 食品
期間限定!船橋屋こよみ「紫芋と南瓜のモンブラン」

食欲の秋に突入し、あれもこれも美味しそうで目移りしますが、さらに嬉しい悩みを増やすために、今回は東京広尾に本店がある船橋屋こよみの「紫芋と南瓜のモンブラン」をご紹介します。船橋屋こよみは江戸時代創業のくず餅屋である船橋屋の姉妹ブランド。

そんなお店が手掛ける和洋折衷の秋のお菓子が「紫芋と南瓜のモンブラン」です。これが美味しくないわけがありません。広尾の本店以外にも、ペリエ千葉エキナカ店、エキュート東京店、エキュートエディション渋谷店などで期間限定発売とのこと。

和モンブラン「紫芋と南瓜のモンブラン」

船橋屋こよみの「紫芋と南瓜のモンブラン」は、紫芋の水ようかんの上に南瓜で作った餡を絞って作られた和のテイストいっぱいのモンブランです。それぞれの素材の味が引き出されて、お茶にもコーヒーにも合う自然な甘みが嬉しいお菓子です。

南瓜餡の中にみたらしゼリーが隠れているのがポイントで、食感や味の変化を楽しむことができます。1個417円とお手頃価格なのもありがたい。販売店が限られているのでコンビニのスイーツほど手軽ではありませんが、渋谷駅や品川駅で販売していますので、都内で働いているなら比較的購入しやすいかもしれません。

販売期間は10月21日から11月15日と余裕がありますが、忘れているとすぐに期間が過ぎてしまいますので、気になる人はお早めに船橋屋こよみまで足を運んでください。自分へのご褒美や大切な人へのお土産にも最適な一品。この時期ならではの魅力をお楽しみください。

紫芋と南瓜のモンブラン 商品概要

価格417円(本体価格)
内容
紫芋の水羊羹、南瓜餡、みたらしゼリー、黒胡麻
販売期間2020年10月21日~11月15日
販売店舗船橋屋こよみ各店
・広尾本店
・ペリエ千葉エキナカ店
・エキュート東京店
・エキュートエディション渋谷店

船橋屋こよみ本店 店舗情報

船橋屋こよみは、船橋屋が創業200年を記念して立ち上げた姉妹ブランドです。広尾本店があり、他にはペリエ千葉エキナカ店、エキュート東京店、エキュートエディション渋谷店に店舗を構え、看板商品である「くず餅プリン」をはじめとする、和と洋を融合したオリジナルスイーツを展開しています。

広尾にある本店では1階にテイクアウト商品、2階にカフェスペースがあり、甘味だけでなくランチやオリジナルドリンクを楽しめます。

住所〒150-0012
東京都渋谷区広尾5丁目17−1
アクセス地下鉄日比谷線「広尾駅」2番出口 徒歩2分
電話03-5449-2784
営業時間11:00~19:00
イートイン
平日:12:00~16:30(L.O.)
土日祝:11:30~16:30(L.O.)
HPhttp://www.funabashiya.co.jp/koyomi/

食品カテゴリの最新記事