日本茶ブランド・森半の「おうち京都」セット購入で京都を支援しよう

日本茶ブランド・森半の「おうち京都」セット購入で京都を支援しよう

京都には老舗お茶屋さんがいくつもありますが、その中でも京都宇治の老舗茶屋の共栄製茶は江戸時代天保7年(1836年)に創業以来、180年以上にわたり抹茶をはじめ様々なお茶を作り続け、宇治だけでなく全国にファンの多いお茶屋さんのひとつです。

そんな共栄製茶は自社の日本茶ブランドの森半を、医療従事者の方へ無償配布したことで話題になりましたが、無償配布を海外に住んでいる京都旅行をキャンセルした一部の方にまで拡大し、さらには通常発売することで、その売上の一部を京都府の「文化財を守り伝える京都府基金」へ寄付と発表しました。

新型コロナウイルスによって大変な状況の中、京都のお茶屋さんとしてできることを貫いた共栄製茶さん。そんな素敵なお茶屋さんと京都の文化を守るための支援をしてみませんか?

「おうち京都」の無償配布ついて

日本中が新型コロナウィルス感染に直面している中で「小さい会社ながらに我々にできることはないか」全社員に問いかけてみたところ、医療従事者の方々にお茶をお届けしたいという声が社員から多数あがったとのこと。

国民の健康と安全を守る最前線の医療現場では、緊張感に包まれた日々が続いているかと思います。そんな医療従事者の心を束の間でもほぐせるようにと、地元関西の医療機関をはじめ特に事態が深刻だった東京の医療機関へお茶や、茶菓子などを36,432食分を寄贈しています。

多くの医療従事者の力になり、間接的に救われた命もあることでしょう。これだけでもすごことなのですが、さらには海外に住んでいる京都旅行をキャンセルした一部の方への無償配布を開始しました。

京都旅行を楽しみにしていたのに、京都に行くことができなかった海外に住んでいる方が対象で、すごいことにSNS上で広がっていたキャンセルを惜しむ海外の方の声を見つけ出し、DMにて配送を申し入れしているとのこと。そして連絡が取れた方から順次配送していく予定になっています。

人知れず、こんな素敵なことをしている会社があるのを知ってもらいたいと思いご紹介いたしました。

「おうち京都」セット一般発売

そんな無償配布をしている「おうち京都」セットですが、要望が多かったので一般発売を開始するとのことです。共栄製茶の心意気を支援するためにも、ぜひ購入してもらいたいところですが、実はこの「おうち京都」セットの売り上げの一部寄付も発表されています。

どこまで素敵な会社なんでしょう……

新型コロナウィルスにより、京都の観光産業は大きく影響を受けているなか、皆様をこれまでと変わらぬ京都の姿でお迎えできるように森半のショッピングサイト上での商品の売り上げの一部は京都府の「文化財を守り伝える京都府基金」に寄付されます。

「文化財を守り伝える京都府基金」は、府内の歴史的建造物など貴重な文化財の保存修理、防災対策事業、文化財保護の普及啓発事業に助成を行っています。

「おうち京都」セットの内容

価格:4,280円(税別・送料込)

抹茶フィナンシェ(菓子/1個)×3個
高級宇治抹茶をたっぷり使った、贅沢なフィナンシェです。バターとアーモンドのしっとりしたおいしさと、抹茶のまろやかな風味が、お口の中でほどけていきます。

新茶(金)(茶葉/80g)
5月2日は立春から数え88日目のことを言い、「八十八夜の日」と呼ばれています。春から夏に移る節目に収穫された、日本の季節を感じながらどこか新鮮な気持ちになれるお茶です。

GABA宇治抹茶ラテ(粉末/84g)
ふくよかな香りと美味しさを引き立てた宇治抹茶ラテにGABAを配合した、生活のバランスが乱れやすい時にこそ飲んでいただきたい新商品です。

塩レモングリーンティー(粉末/150g)
レモンの甘酸っぱさに宇治抹茶のほんのりとほろ苦さが味わえる、お子様にも大好評。使い方次第では、かき氷シロップにもなる、これから暑くなる夏にぴったりな新商品です。

サーッと溶ける煎茶レモン(インスタントティー/12P)
手軽にさっとリフレッシュできるさっぱりした風味が特徴的なお茶はじめじめとした天気の日や、籠りっぱなしの毎日の中のちょっとした気分転換にまさにうってつけな定番商品です。

お茶屋さんが選んだ急須(陶器/1個)
お茶葉を取り扱ってきたお茶屋として、急須で飲んだお茶の豊かな風味をもっと気軽に多くのご家庭でお楽しみいただけるように、お茶葉を引き立てられるように試行錯誤しながら、とことん無駄をそぎ落としたシンプルな急須です。

※セットのボックスはイメージと違うことがあります。

森半について

森半は1836年に創業した、共栄製茶株式会社の起源にもなる宇治のお茶ブランドです。宇治は周囲の丘で育てられたお茶で有名で、当然のことながら多くのお茶会社やお茶屋がここにあります。

最も大切にしたのは、長い歴史に裏打ちされた品質へのこだわりと茶文化の 継承。その精神を今も受け継ぎ、緑茶の様々な商品を作っています。茶葉、抹茶などの粉末商品、ティーバック、抹茶スイーツなど、伝統ある商品を大切にしながらも、新しい商品をいろいろと作り出しています。

また、抹茶は昔から和菓子や茶そばなどの原料としても使われてきました。近年はそれにとどまらず、抹茶を使った飲み物がカフェの人気メニューになったり、ケーキ、アイスクリームなど洋菓子に使われたり、用途が広がっています。

森半は高品質で安心できる商品との高い評価を受け、国内で販売するだけでなく、海外へも輸出しています。

全国的に人気のある森半のお茶を楽しみながら、さらにそれが京都の支援につながる。観光客が途絶えてかなり苦しい状況にある京都の助けになるのが「おうち京都」セットです。京都が好き、京都のお茶が好きという100人限定の商品ですので、ぜひお早めにお求めください。

森半のショッピングサイト

食品カテゴリの最新記事