昼と夜のメリハリで眠りをサポート「ロールオンアロマ ねむけあ」

昼と夜のメリハリで眠りをサポート「ロールオンアロマ ねむけあ」

嗅覚というのは実に面白いもので、感情を直接呼び起こすことができます。視覚や聴覚も感情を呼び起こせるのでは?と思うかもしれませんが、目や耳に入ってくる情報は知識として処理されてから感情が動きます。ところが嗅覚はまず感情が動いてから、知識と結び付けられます。

本能的に香りに心が反応するように脳の構造ができており、香りによって感情をある程度コントロールできることが分かっています。例えばジャスミンの香りは気持ちの高ぶりを抑えてくれます。そんな香りを使って眠りをサポートしてくれるアイテムが市田商店の「ロールオンアロマ ねむけあ」です。

昼と夜でメリハリをつけることで睡眠の質がアップ

香りは感情を直接呼び起こすことができるのですが、これは自律神経に直接作用するという意味でもあります。例えば自分が落ち着ける香りを嗅ぐとリラックスできるわけですが、このとき副交感神経が優位になります。反対に目が覚める香りは交感神経優位になります。

この目が覚める香りを昼に使い集中力を高め、眠る前にリラックスする香りを使うことで昼と夜にメリハリができ、単純に眠る前にリラックスする香りを使うだけよりも、より効果的に質の高い睡眠を得られます。それを意図的に行うアイテムが「ロールオンアロマ ねむけあ」です。

「昼のねむけあ」でスッキリ

「昼のねむけあ」は、レモングラスやユーカリ、ローズマリーなど、スッキリとリフレッシュしたいときにおすすめの香りがセレクトされています。いずれもすっきり起きられないときやリフレッシュしたいとき、仕事やスポーツに集中したいときなど、に最適な香りです。

スッキリした「昼のねむけあ」の香りは、活動的で充実した日中をサポートしてくれます。ランチ後で少し集中力が低下しているときに、さっと塗ることで午後の仕事も効率よく進めることができます。

「夜のねむけあ」でゆったり

「夜のねむけあ」は、京都産ひのきやラベンダー、ベルガモットなど、ゆったりリラックスしたいときにおすすめの香りがセレクトされています。ひと息つきたいときやくつろぎたいとき、気分が高まって眠れないときなどに適しています。

ゆったりした「夜のねむけあ」の香りが、就寝前のくつろぎのひと時をサポートしてくれます。

ロールオンアロマ ねむけあの使い方

「ロールオンアロマ ねむけあ」は両手首や両耳の後ろ、首元、胸元などにローラー(球体)を押し当てて、1か所につき5cm×5往復を目安にして数か所に塗布して馴染ませて使います。体温の高い脈拍がとれる部分に塗布すると、香りが立ちやすくなります。

就寝時に使うときにはは、両耳の後ろや首元など顔から近い場所に塗布することで、より高い効果を得られます。

ロールオンアロマ ねむけあ 商品概要

「ロールオンアロマ ねむけあ」は市田商店公式オンラインショップなどで販売されています。昼のねむけあ、夜のねむけあそれぞれ1本7mlで税込1,430円です。まずは昼と夜を1本ずつ、気になる香りで購入してみましょう。

昼のねむけあ

  • ロールオンアロマ ねむけあ 昼のレモングラス 7mL
  • ロールオンアロマ ねむけあ 昼のユーカリ 7mL
  • ロールオンアロマ ねむけあ 昼のローズマリー 7mL

価格:1,430円(税込)

夜のねむけあ

  • ロールオンアロマ ねむけあ 夜の京都産ひのき 7mL
  • ロールオンアロマ ねむけあ 夜のラベンダー 7mL
  • ロールオンアロマ ねむけあ 夜のベルガモット 7mL

価格:1,430円(税込)

市田商店公式オンラインショップ

アイテムカテゴリの最新記事