「GRIPDROP ORIGINAL#01」で足指を鍛えて、浮き指を解消しよう!

「GRIPDROP ORIGINAL#01」で足指を鍛えて、浮き指を解消しよう!

現代人の多くが抱えている問題のひとつが「浮き指」です。路面がきれいに整備され、高機能なシューズが増えたことで足の指を使わなくなったことがその原因です。浮き指の状態が続くと足の筋力が大幅に低下するため、高外反母趾、扁平足、足が疲れやすい、つま先の冷えなどのトラブルを引き起こします。

それを改善するために誕生したのが、ランプラスの「GRIPDROP ORIGINAL#01」です。日本の伝統的な履物である足半(あしなか)を地下足袋タイプのシューズとして再現し、履いて歩くだけで足の指が鍛えられて、浮き指が解消できるというスグレモノ。

GRIPDROP ORIGINAL#01は足半をヒントに開発

足半というものを知らない人が多いかもしれません。足半は草履の中足部から後ろをカットした様な履物で、上野公園にある西郷隆盛像が履いていることでも広く知られています。そんな足半を現代テクノロジーを合わせて作られたのが、GRIPDROP ORIGINAL#01です。

ソールの前足部が盛り上がっており、指で盛り上がり部を掴むように歩くことになり、それによって普段使われていない筋肉が反応して、筋力アップにつながります。実際に筋電図計測してみたところ、通常のスリッパと同様のコンセプトで開発されたASHINAKA#01とで長趾屈筋の活動量に1.5倍~2倍近くの差があることがわかりました。

この結果からもわかりますように、GRIPDROP ORIGINAL#01を使って歩くことで足の筋肉がしっかりと鍛えられ、高外反母趾、扁平足を改善できます。さらにこれまでのように歩き疲れるということもなくなり、むしろ散歩やジョギングがこれまで以上に楽しくなります。

製造しているのは創業100周年を迎えた老舗地下足袋メーカー「丸五」で、これまでも伝統技術を活かしつつも、現代風にアレンジしたアイテムをいくつも発売しています。その過程で現代人の足が弱っていることに気づき、「鍛える」という視点でGRIPDROP ORIGINAL#01を開発しています。

私たちの健康は足元がしっかりとしていることが守られます。運動不足が気になっているという人や、最近歩いていてつまづくことが多くなったと感じている人は、自分の体を見直すためにも、GRIPDROP ORIGINAL#01を毎日の歩行に取り入れてみませんか?

普段履きにもなるデザイン

GRIPDROP ORIGINAL#01は黒をベースとしたカラーリングですので、普段履きとしても利用できます。ただし、足指の筋力が低下している人の場合、最初から長い距離を歩くのは難しいかもしれません。最初は近所の散歩から初めて、慣れてきたら通勤や遊びに行くときのシューズとして活用しましょう。

生産そのものは中国の工場で行われていますが、アッパー本体は日本製で、綾織りと平織りを組み合わた畝が特徴の伝統的な綿素材を採用しています。内くるぶしが高く外くるぶしが低い非対称設計になっているのも、GRIPDROP ORIGINAL#01の特長のひとつです。

かかと部分に地下足袋で使われる馳(はせ)を採用したことで、足袋に近いシンプルなデザインとフィット感を両立。さらに2段階に前後のサイズ調節も可能になっています。ソールにはヴィブラムソールを採用していますので、耐久性も高くウォーキングやランニングにも対応しています。

一般的なシューズのように足を保護するものは何もないため、最初はかなり疲れてしまうかもしれませんが、人間本来の能力を引き出してくれる素敵なアイテムです。ぜひ秋冬のファッションに取り入れつつも、自分の足の筋力を取り戻し、健康的な毎日を目指してみてはいかがでしょう。

GRIPDROP ORIGINAL#01商品概要

Black/Black
Black/Mustard

サイズは23-28cmで1cm刻みになります。かかと部分に馳を採用しているため、この部分でのサイズ調整が可能となっていますので、普段履きが25.5cmなら26cmを選ぶことでジャストサイズになります。また、どうしてもサイズが合わない場合は1回のみ交換可能となっています。

GRIPDROPのサイトでチェックする

販売価格15,800円(税抜)
サイズ展開23・24・25・26・27・28cm
1cm刻み
アッパー素材綿・ポリエステル
アウトソール素材合成ゴム(VIBRAM CITY PLUS)
カラーBlack/Black
Black/Mustard
片足重量179g(25cmの場合)
生産国中国(株式会社丸五の自社工場)

アイテムカテゴリの最新記事