身体をゆるめるための靴下RELIEFWEAR『KAIHŌ SOCKS』

身体をゆるめるための靴下RELIEFWEAR『KAIHŌ SOCKS』

私たちはなぜ服を着るのか。外敵から身を守るため?おしゃれで個性をアピールするため?考え方はいろいろありますが、「身体をゆるめるため」「身体をととのえるため」に服を活用こともでき、プロダクトブランド「RELIEFWEAR」がそんな新しい衣類の使い方を提案しています。

身につけるものによって自然な身体の在り方を意識できるようになると素敵じゃないですか。正しい身体の使い方ができるようになれば、心もおだやかになります。何も意識せずに身につけるだけでいいなら、継続するのが苦手な人でも無理なく続けられます。

RELIEFWEARの第1弾プロダクト「KAIHŌ SOCKS」

RELIEFWEARのコンセプトは「身につける養生」で、日本古来からの身体観に基づいた独自の衣服の在り方を提案しています。デビューしたのは先日、2020年8月1日です。まずは第1弾プロダクトとして、身体をゆるめるための靴下『KAIHŌ SOCKS』を発表しました。

身体をゆるめるための靴下『KAIHŌ SOCKS』にはゴムが使われていません。このため締め付けがなく履き心地のいい仕上がりになっています。目的に合わせて3種類がラインナップされており、カラーも各7色あります。

KIHON:むくみ、冷え防止
TSŪKI:ムレ、冷え防止
SHINSHUKU:リラックス

デザイン性にもこだわり、糸の風合いを生かすため、昔ながらの低速の編み方をしています。このため効率的ではないものの、大量生産の靴下とは全く違った心地よさがあり、一度履くと手放せなくなる靴下です。

KIHON

価格:1,800円(税抜)

むくみ・冷えやすい人に
しめつけない製法に、二重仕立てで足首を温めます。一度履くと手放せない、ストレスのない履き心地です。KAIHŌ SOCKSの靴下を初めて履くという人に、まずは履き心地のよさを味わってほしい1足。

TSŪKI

価格:2,000円(税抜)

ムレ・冷えやすい人に
しめつけない製法をベースに、前面を汗や水分を放出しやすいメッシュ編みにすることで、吸湿性・放湿性があります。夏に足の汗が気になるというひとにおすすめの1足です。

SHINSHUKU

価格:2,200円(税抜)

リラックスしたい人に
たっぷりの糸で凸凹編みすることで、伸縮性と空気の層を作り出し、よりゆったりした履き心地と自然な保温力を実現しています。お風呂上がりやおやすみ前のリラックスしたいひとときに履いてもらいたい靴下です。

購入はRELIEFWEARのサイトから

『KAIHŌ SOCKS』はRELIEFWEARのWEBサイトから購入できます。

KIHON、TSŪKI、SHINSHUKUの3タイプの靴下が各1足ずつ入ったセットなども用意されており、販売だけでなく身体とこころの養生法を紹介するWEBメディア『養生通信』にて、セルフケアに繋がるヒントや情報をチェックすることもできます。

使ってみないと効果を実感できないアイテムですが、自分の身体のケアが必要だと感じている人にとって試してみる価値のあるアイテムです。今後、さらにアイテム数が増えていきますので、幅広い衣類で身体のケアができるようになります。

気になるという人は、ぜひInstagramをフォローして最新情報を入手しましょう。

WEB サイト:https://www.reliefwear.jp
Instagram:https://www.instagram.com/reliefwear_official/

アイテムカテゴリの最新記事