晴耕雨読の時を過ごす、田んぼに浮かぶホテル「スイデンテラス」

  • 2020.08.07
晴耕雨読の時を過ごす、田んぼに浮かぶホテル「スイデンテラス」

withコロナの時代の旅に求められること。それは旅先での完全なるリラックスです。大きなストレスを抱えながら日々の時間を過ごしているとき、旅先で欲しいのは刺激ではなく穏やかな時間。だから、これからは静かに過ごせる観光地や宿泊施設をどれだけ知っているかが重要になります。

旅先で何もせずに静かに本を読む。こういうスタイルを選ぶ人も増えてくるはずです。そんな旅のホテルに選んでもらいたいのが、山形県鶴岡市にある田んぼに浮かぶホテル「スイデンテラス」です。

快適さを追求するためのリニューアル

スイデンテラスはその名前の通り、周りには田んぼしかありません。そして遠くには山。少し離れた場所には住宅地もありますが、スイデンテラスの周りだけは時間の流れがゆるやかになり、何もしないことが許される空間になっています。

このスイデンテラスは滞在環境の充実を目的とした施設リニューアルを行ったばかりで、デザインは建築家の坂茂氏によるもので、施設内のどこにいても田んぼの気配を感じられるように設計されています。

もともと知る人ぞ知る人気のほてるでしたが、今回のリニューアルで4つほど大きく変わった点があります。

  1. レストラン環境の整備
  2. バーラウンジとライブラリの新設
  3. 女性用露天風呂の新設
  4. グループ利用に対応した客室の増設

それぞれのリニューアルポイントを見ていきましょう。

1.レストラン環境の整備

スイデンテラスのレストランでは、“Farm to Table”を実現するために、自社農場で育てた身体と環境にやさしい野菜を用い、旬と鮮度にこだわっています。四季折々の旬の食材を使った料理で、庄内地方の風土を感じられる内容になっています。

朝食は郷土色を感じられるシンプルな和食で、庄内産の食材にとことんこだわり、一品一品丁寧に作られています。ディナーは3段からなる洋食のお重スタイル。海・山・川・平野などの自然の恵みに満たされた、山形庄内の食材をふんだんに詰め込んだ、シェフが腕によりをかけた料理が提供されます。

また月山を望む開放的な空間のMOON TERRASSEと、大切な記念日やグループ、団体まで対応できる個室のFARMER’S DINING IRODORIの2タイプの空間が用意され、用途に合わせて使い分けることができます。

2.バーラウンジとライブラリの新設

ゆっくりとした夜を過ごせるようにと、バーラウンジとライブラリが新設されました。ブックディレクター幅允孝氏の監修で約1,000冊の本がセレクトされており、気になる1冊を手にしながら、地酒や県産ワインを楽しむことができます。

バーカウンターといっても敷居が高いものではなく、カジュアルに利用できるデザインになっています。1人でも楽しめますし、大切な人とのんびりと夜の時間を過ごすこともできます。

3.女性用露天風呂の新設

利用者から要望の多かった女性用露天風呂が新設されます。水田の目線に合わせて設計されているため、田園風景との一体感を楽しむことができます。お湯は源泉かけ流しの天然温泉で、リラックスしながら春夏秋冬それぞれの季節にで違った風景を全身で感じることができます。

現在リニューアル工事が遅れており、オープンは8月中旬頃を予定しているとのこと。女性用露天風呂のオープンについてはホームページをご確認ください。

4.グループ利用に対応した客室の増設

せっかくだから複数のご家族やご友人など、4〜5名で利用したいというニーズに応えるために、廊下を挟んでつながった2つの客室が使えるコネクティングルーム(44㎡・51㎡)と、2つの寝室とリビングルームからなる、広々とした空間が特徴的なファミリールーム(87㎡)が増設されています。

自宅では家事が多くて、なかなかリラックスできない。そんな家族もスイデンテラスでくつろぎの時間を過ごせるようになりました。

のんびりと過ごすという贅沢な休日に

旅をするとき、どうしても予定をたくさん詰め込みたくなるものですが、スイデンテラスを利用するなら、観光は程々にしておき、スイデンテラスでの時間を確保しましょう。お風呂でくつろぐのもいいですし、田園風景の中を散歩するのもいいでしょう。

施設のリニューアルと合わせて、体験プログラムもスタートしています。自社栽培した野菜の収穫体験や、収穫した野菜をピクニック気分で味わっていただける朝食プランなども用意されていますので、宿泊そのものが旅の目的になるホテルです。

あれこれ予定を入れず、とにかくのんびり過ごすためだけに時間を使い、庄内地方の美味しいものをいただく。そんな贅沢な旅をしてみませんか。こんな素敵なホテルでも1泊1万円前後で宿泊できます。都会の時間に疲れたという方に、スイデンテラスおすすめです。

「スイデンテラス」施設概要

住所:山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1
公式WEB:https://suiden-terrasse.yamagata-design.com/

宿泊料金

素泊まり
シングル:8,500円〜
ツイン:5,880円〜

アクセス

庄内空港:バス・タクシー・レンタカーで20分
バスは「サイエンスパーク」下車

JR鶴岡駅:タクシー・レンタカーで10分

車:鶴岡ICから10分 / 鶴岡西ICから20分

カテゴリの最新記事